2014年02月02日

刑事事件の傍聴の感想

 定例傍聴(昨年12月11日 水曜日)にお越し頂いた
方々からの傍聴の感想になります。
 事件の詳細はこちらから↓
http://saiban-watching.com/article/382489571.html

@ 今回の傍聴であなたの裁判(または裁判所)に対する
 イメージは変わりましたか?

・裁判官の判決の読み上げは難しく、堅い。決まった文言
 があって変更できないのかな?
・裁判長は早口で上手く聞き取れなかった。もっとゆっく
 り説明せよと言いたい。酒癖の悪い人間が多いので、お
 互い注意したいものです。
・いまだに大声で威圧する裁判官がいるのが変わらなかっ
 た点。

A その他、裁判を傍聴して気づいたこと(感想)をお書
 きください。

・裁判所の職員の方が傍聴席にたっているのは初めて。何
 を見ているのか。リハビリが必要な障害で賠償が50万
 円は安いのでは。少年裁判だからか裁判官の説明は言葉
 が難しい。身体に障害が残るようになったら、賠償額は
 上がるのかな?
・被告人尋問で弁護士の問いに対しての被告人の返事が早
 い。
・打ち合わせ休廷ありは初めて。政治結社を抜けることの
 書証を却下された。裁判官が発言について怒っていたの
 はなぜ?休廷の理由は?
・白い錠剤を見たことはありませんが、かなり意志薄弱な
 男ですね。ローンを息子と半分づつ払って、払えなくなっ
 たら転売とは・・・。
・前科4犯という事だが催眠術か何かで覚せい剤に手を出
 さないように術を掛けられないものかとTVに毒されて
 いる私は思った。審議の時間が1時間なのになぜ10分
 休廷?裁判官の個人的都合?弁護人が被告に声を荒げて
 尋問するのは同情を引く作戦なのか?
・わざとかもしれませんが、今回の裁判官の態度がきつかっ
 た。

B 近年導入された裁判員制度についてどう思いますか。
・市民には荷が重いシステムだと思う。強制制度にすれば
 よい。
・選ばれたことはありませんが、評判良くないらしいです
 ね。
・私も含めて偏見だらけで自己主張の強い人が多いので、
 リベラルな有識者を裁判員に選ぶべき。裁判員が誰にな
 るのか判決をくじ引きで決めるような感じにならないか
 心配。
・今日、たまたま定例傍聴で、傍聴した刑事事件の向かい
 の法廷の第710号法廷で東京都が被告の民事事件があ
 りましたが、刑事事件よりも、むしろ行政事件や行政が
 相手の民事事件にこそ、よりわれわれ普通の市民には身
 近なので、市民の感覚が反映される制度が導入されるの
 が望ましいです。

傍聴の感想有難う御座いました。

 上記のように事前申し込みは一切不要で、ご都合の良い
時間にお気軽にご参加願います。もちろん途中からや、途
中での退廷も自由です。

posted by saiban at 01:33| Comment(0) | 裁判傍聴の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: